フォームを利用するとアンケートや問い合わせ、注文などユーザがデータを入力して送信する仕組みをWebページに作ることができます。

フォーム要素で入力フォームを作成する

フォームを作成するにはフォーム要素を使います。
作成するフォームの性質により必要な属性を指定します。

action属性
フォームに入力されたデータを処理するCGIやPHPなどのプログラムのURLを指定します。

method属性
データをどのような形で送信するかと指定します。指定できる値はgetとpostがあります。

input要素で入力フォームの部品を作成する

フォームのコントロール部品を表わすにはいくつかの要素があります。
input要素はtype属性に指定した値によって様々な形状の部品になる要素です。

代表的なとその意味

submit 送信ボタン
reset リセットボタン
button ボタン
text 一行の入力フィールド
url URL用の入力フィールド
password パスワード用の入力フィールド
checkbox チェックボックス
radio ラジオボタン

 

[サンプルソース]

<form action=”cgi-bin/formsample.cgi” method=”post”>
<label>名前:<input name=”username” type=”text” /></label>
<input type=”submit” value=”クエリ送信” />
</form>

実際にアンケートの入力フォームを作ってみました。

アンケートはこちらをクリックすると開きます。